夢を見つける場所・夢が叶う場所、それが江丹別。
 
私たちは、世界中から意欲のある村民(バーチャル村民)を募集しています。どこに住んでいても構いません。実際の居住地とは別に、仮想的な存在のバーチャル江丹別村にも属してみませんか?
 

バーチャル江丹別とは?

旭川市郊外にある小さな集落・江丹別には僅か200人ほどしか人が住んでいません。私たちはその200人の夢だけを叶えようとしているわけではありません。日本中、世界中のたくさんの人に自分の夢を見つけてもらい、そしてそれを叶えてもらいたいのです。
 
そのために私たちは、バーチャル村、バーチャル村民という考え方を作りました。北国に実際に存在する江丹別とは別に、仮想の存在としてバーチャル江丹別村を作ったのです。
 
バーチャルの江丹別村は、本物の村ではないので、行政等の縛りを受けず、自由に運営することができます。
 
バーチャル江丹別村には、村役場があり、学校(熱中小学校)があります。バーチャル村民になるよ!と宣言していただいた方は、一定の条件をクリアすれば(現在は、熱中小学校の一般生徒、保護者会、サポーターに限定しています)、めでたく村民として迎え入れられます。そして、住民登録がなされ村民票が発行されます。
 
村民のみなさんには、限定イベント、リアル江丹別の特産品の限定販売や先行販売など、様々な特典をお届けします。そして、Facebook上などに設けられた他の村民と交流することもできます。
 
あなたもバーチャル村民になって、仲間と一緒に夢を叶えませんか?