授業の様子

第2期始業式・第1回目授業が行われました

2020年10月3日、第2期始業式・第1回授業が行われました。
今回も江丹別現地でのリアル授業とzoomを使用したオンライン授業並行での開催です。リアル・オンライン合わせて100名を超える生徒さんが出席。

入学式では浅田校長より、新入生の皆さんへスピーチ。

生徒代表スピーチ、部活動紹介、1分スピーチに引き続き、1時限目。

いきなり教室のスクリーンとオンライン画面にドローンによる江丹別上空の空撮映像が映し出され、歓声が上がります。(当日はドローン飛行の許可を取得しております)

技術:ドローンパイロットの請川博一 教諭 授業「趣味を仕事にしてきた男」

興奮が冷めないままの2時限目。
保健室:メディカルアロマスペシャリストの大工原忍教諭 授業「コロナ禍生活に役立つメディカルアロマ」

アロマオイルを含ませた紙(試香紙)が配られると、一瞬にしてアロマの香りが教室に漂います。オンラインで視聴の生徒さんには申し訳ないです!流石にアロマの香をオンラインで流すのは…出来ませんでした(笑)
熱中小学校では授業終了後に先生を囲んでざっくばらんなお話をする「茶話会」があります。オンラインで視聴の方はオンラインで先生とお話頂けます。

盛況の中で入学式・第1回授業を終えることができました。ありがとうございました!

今回の授業では「オンラインでの視聴画面に字幕を自動で表示する」システムの利用を試みています。まだ完全とは言えませんが、改良を続け、距離や時間の制約を超えて江丹別に来れなかった沢山の生徒さんにも快適な授業を受けられるよう、熱中小学校江丹別分校は取り組みを進めてまいります。

次回は11月7日、映画「天気の子」を監修された気象学者の荒木健太郎教諭、株式会社Studio Gift Hands代表・医師・医学博士の三宅琢教諭です。詳しいご経歴は➡こちら

※授業の映像はいつでも・なんどでも視聴できるよう、本Webサイトに格納してあります(生徒限定)

第2回授業が行われました

2020年5月23日、第2回授業が執り行われました。今回も「zoom」を使用したオンライン授業による開催です。前回に続き、100名を超える生徒さんが出席。

第2回授業風景

冒頭のホームルームでは「バーチャル村民票」の交付、課外活動の紹介、生徒さんによる1分間のスピーチがありました。

1時限目を中川裕之教諭(株式会社ノラワークスジャパン代表取締役)、2時限目は音楽:まきりか教諭(作曲家・作詞家・ミュージカル作家) に受け持って頂きました。中川教諭には真冬の十勝平野で熱帯の果物マンゴーを作る驚きの物語を、まきりか教諭には江丹別分校の校歌を作曲頂き、授業をうける生徒からzoomのメッセージ送信機能で歌詞の元になる単語を募り、その場で歌詞を付け、校歌を完成させるという実験的な試みに取り組んで頂き、最後は校歌を皆で斉唱するという、盛況の中で第2回授業を終えました。

当初、熱中小学校江丹別分校は新型コロナ肺炎への対策としてオンラインでの授業を選んだのですが、この先も様々な手法の開発でオンライン授業の価値を高め、距離や時間の制約を超えて沢山の生徒さんが授業を受けられるよう、この取り組みを進めてまいります。
※授業の映像はいつでも・なんどでも視聴できるよう、本Webサイトに格納してあります(生徒限定)

 

開校式・第1期入学式が挙行され、第1回授業が行われました