2020年7月

熱中小学校の実施する事業が内閣府に採択!江丹別分校は東川町と提携します。

第2期 授業日程・先生経歴

10月3日(土)

技術:請川 博一(うけがわ ひろいち) 先生
ドローンパイロット、有限会社レイブプロジェクト代表
1961年生まれ。無人航空機ドローンのパイロットとして30年のキャリアを持つ。ドローン空撮の第一人者。精細なドローン操縦技術と卓越した映像センスで、数々のCMやテレビ番組の撮影を手がける。火口など危険地帯や人が立ち入れない場所の調査などでも活躍。危険なものというイメージがついてしまったドローンの可能性と安全性を広く知ってもらうため、定期的に技術講習会を開催して操縦の指導も行う。自身もテクノロジーの発展と安全性の両立を目指して撮影技術を磨き続け、日々、新たな可能性を見出している。「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK 2016年5月23日放送)に出演。

保健室:大工原 忍(だいくはら しのぶ) 先生
メディカルアロマスペシャリスト
1997年度準ミスワールド日本代表モデル、キャスター、女優、タレントとして活動後、メディカルアロマを学び、インストラクターの資格を取得。本場の医療アロマ を学ぶため渡仏。帰国後、メディカルなアロマテラピーを主とした株式会社エクサスコーポレーション設立。現在、芳香産業全般に貢献。社団法人日本オーソフィトセラピスト協会理事長。日本アンチエイジング歯科学会常任理事。イマジンワンワールドきものプロジェクトモデルスーパーバイザー。
(資格)ナードジャパンアロマアドバイザー、ナードジャパンアロマインストラクター、ナードジャパンアロマトレーナー、ナードジャパンアロマセラピスト、ホームヘルパー2級、ジャパンメディカルハーブ協会ハーバルセラピスト、ジャパンメディカルハーブ協会ハーバルプラクティショナー、日本プリザーブドアーティスト協会認定講師

11月7日(土)

理科:荒木 健太郎(あらき けんたろう) 先生
雲研究者、気象庁気象研究所研究官、博士(学術)

1984年生まれ.茨城県出身.慶應義塾大学経済学部を経て気象庁気象大学校卒業.地方気象台で予報・観測業務に従事した後,現職に至る.専門は雲科学・気象学.防災・減災のために,豪雨・豪雪・竜巻などによる気象災害をもたらす雲の仕組み,雲の物理学の研究に取り組んでいる.著書に『雲を愛する技術』,『世界でいちばん素敵な雲の教室』,『雲の中では何が起こっているのか』,『せきらんうんのいっしょう』,『ろっかのきせつ』など,監修に映画『天気の子』(新海誠監督),『天気と気象の教科書』(Newton別冊),『気象のきほん』(Newtonライト)などがある.Twitter: @arakencloud、Facebook: @kentaro.araki.meteor

保健室:三宅 琢(みやけ