開校式・第1期入学式が挙行され、第1回授業が行われました

2020年4月25日、熱中小学校江丹別分校の開校式・第1期入学式が挙行され、第1回授業が無事執り行われました。無事、と言っても、この新型コロナ流行の中で生徒の皆さんに江丹別に来ていただくことは叶わず、校長を始め私たち江丹別分校事務局は3週間前まで、開校式・入学式・授業を延期するか否か、悩みに悩んでおりました。

ここで出した答えが「インターネットを応用したオンライン授業」でした。

 

結果、入学された生徒145人の内120人に出席頂き、時空を超えて北は北海道、南は沖縄まで、海外はハワイ・ホノルルまで授業が行きわたることになったのです。記念すべき第1回目授業は1時限目を荻田泰永教諭(北極冒険家)、2時限目は藤野英人教諭(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者)に受け持って頂き、授業内容も素晴らしいものとなりました。また授業振り返りの新しい試みとして「グラフィックレコーディング」の仕組みも取り入れています。※授業の映像はいつでも・なんどでも視聴できるよう、本Webサイトに格納してあります(生徒限定)

浅田校長より、生徒の皆さんへ祝辞でございます。